CloneFighter マニュアル

006

テクスチャの仕様

キャラを構成するテクスチャ画像の描き方・ルールについて説明したいと思います。
CloneFIghterのキャラ作成時など参考にしてください。
( 基本的には既存テクスチャの書き換えでOKです )


共通ルール
テクスチャは透過有りにするため、画像はPNG形式で用意します。

ただし、画像内に半透明な部分があると背景色が混じるので注意してください。

なお、エディタは一定の間隔でテクスチャ画像を読み直しているので、
エディタ上のモデルを見ながらテクスチャを編集することができます。

テクスチャ読込の間隔はオプション画面で設定します。



charファイル別のルール
CloneFighterでは、使用するcharファイル(3Dモデル)ごとに
テクスチャの枚数やサイズが違っています。
以下、charファイル別のテクスチャルールについてまとめておきます。
※charファイルについて、詳しくは こちら を参照してください。


char01

男性キャラをイメージしたモデルです。

キャラは16枚のパーツ(板モデル)で構成されていて、
それぞれ1枚ずつ計16枚のテクスチャを使用します。

------------------------------------------------------------
テクスチャ一覧
テクスチャ名 画像サイズ 1パターンのサイズ 備考
Head 720 × 480 80 × 80 頭パーツ用
Neck 360 × 300 40 × 60 首パーツ用
Chest 900 × 720 90 ×120 胸パーツ用
Left_UpperArm 900 × 240 100 × 40 左上腕パーツ用
Left_Arm 900 × 240 100 × 40 左腕パーツ用
Left_Hand 720 × 480 80 × 80 左手パーツ用
Right_UpperArm 900 × 240 100 × 40 右上腕パーツ用
Right_Arm 900 × 240 100 × 40 右腕パーツ用
Right_Hand 720 × 480 80 × 80 右手パーツ用
Hip 900 × 600 100 × 100 腰パーツ用
Left_Thigh 540 × 720 60 × 120 左太ももパーツ用
Left_Shin 540 × 720 60 × 120 左すねパーツ用
Left_Shoes 720 × 480 80 × 80 左足パーツ用
Right_Thigh 540 × 720 60 × 120 右太ももパーツ用
Right_Shin 540 × 720 60 × 120 右すねパーツ用
Right_Shoes 720 × 480 80 × 80 右足パーツ用

テクスチャファイルの命名について特にルールはありませんが、
対応するパーツ名と同じものをつけておくと良いです。

------------------------------------------------------------
パターン配置の基本ルール
全体は横9パターン×縦6パターン = 合計54パターン
その内、基本パターンとして使用しているのが
ポーズ・前後の傾きを変えた4パターン×それを左右に回転させた8枚 = 合計32パターン

上図例で説明します。
まず左上パターンに注目してください。
画像は正面を向いたポーズとなっています。
右方を見ると、左右回転したポーズが並んでいます。
( Headパーツのみ、2番目を飛ばしています )

再び左端に戻ってください。
2段目には上を向いたポーズが配置されていて、横には左右回転したポーズが並びます。
同様にして、3段目は上方向に180度回転させた状態のポーズ。
4段目には上方向に270度(下方向に90度)回転させたポーズが並びます。
( Neckパーツの場合は1段目が正面向き、2段目が上向き、3段目が下向きとなっています )

画像内で空白( シルエットのみ )になっている部分は空きスロットです。
ここにはユーザー独自のパターンを追加することができます。


------------------------------------------------------------
左右反転テクスチャ
テクスチャ一覧には、「Right_」 「Left_」という名前のついたものがあります。
Left_Hand


Right_Hand

Left_Hand と Right_Hand は対になっていて、
どちらも もう一方のテクスチャを左右反転するだけで用意できます。

 2D格闘ゲームでは左右対称のキャラを使うことが多いと思いますが、
 そうでないキャラクターを作る場合はテクスチャで左右の差を表現すると良いです。


※その他、テクスチャごとの細かいルールについては上記一覧の画像リンクを参考にしてください。



char02

女性キャラをイメージしたモデルです。
パーツの種類もchar01より増えています。

------------------------------------------------------------
テクスチャ一覧
テクスチャ名 画像サイズ 1パターンのサイズ 備考
Head 720 × 480 80 × 80 頭パーツ用
Neck 360 × 300 40 × 60 首パーツ用
Chest 900 × 720 90 ×120 胸パーツ用
Left_UpperArm 900 × 240 100 × 40 左上腕パーツ用
Left_Arm 900 × 240 100 × 40 左腕パーツ用
Left_Hand 720 × 480 80 × 80 左手パーツ用
Right_UpperArm 900 × 240 100 × 40 右上腕パーツ用
Right_Arm 900 × 240 100 × 40 右腕パーツ用
Right_Hand 720 × 480 80 × 80 右手パーツ用
Hip 900 × 600 100 × 100 腰パーツ用
Left_Thigh 540 × 720 60 × 120 左太ももパーツ用
Left_Shin 540 × 720 60 × 120 左すねパーツ用
Left_Shoes 720 × 480 80 × 80 左足パーツ用
Right_Thigh 540 × 720 60 × 120 右太ももパーツ用
Right_Shin 540 × 720 60 × 120 右すねパーツ用
Right_Shoes 720 × 480 80 × 80 右足パーツ用
Hair 1350 × 900 150 × 150 髪の毛パーツ用
Hair_Front 1800 × 1200 200 × 200 前髪パーツ用
Wing 1800 × 1200 200 × 200 背中の飾りパーツ用
Breast 900 × 720 100 × 120 胸の飾りパーツ用
Skirt 1800 × 1200 200 × 200 スカートパーツ用
Tail 1080 × 720 120 × 120 尻尾・腰の飾りパーツ用
Left_Weapon 900 × 1500 100 × 150 左手武器
Right_Weapon 900 × 1500 100 × 150 右手武器

※Hair 以降の行が char02用の追加パーツになります。

パーツの一覧とモデルのポーズ
パーツの描き方の参考になるよう、
パーツ一覧に対応したキャラポーズ一覧を載せておきます。
※ポーズ一覧は画像クリックで拡大表示できます。

Head





Neck










effect01
effect01モデルは、25個のパーツによって構成されています。
その内訳は、大きな円形状のMainパーツ5個と、小さな四角形状のSubパーツ20個です。

Main

サイズ:1800×1200  パターン数:9×6 - 1= 53
衝撃波やオーラなど、大きめのエフェクトを表現するパーツです。
54番目( 右下 )のパターンはパーツの非表示用に使っているため使用不可です。


Sub

サイズ:720×480  パターン数:9×6 - 1= 53
光の粒やビームなど、小さめのエフェクトを表現するパーツです。
Mainパーツ同様、54番目( 右下 )のパターンは使用不可です。






トップページへもどる

inserted by FC2 system